Menu 毎田建設株式会社Menu

ISO・行動計画

トップへ戻る

ISO

環境品質方針

顧客の要求事項を的確に把握し、品質と施工技術の追求により、顧客に満足される構造物を提供し、大地への責任、社会との共生、地域社会への貢献を活動の主たる柱として認識し、事業における環境への負担を軽減し環境保護に対するための活動の推進を図ります。

  1. 品質・環境マネジメントシステムを確立して、維持すると共に、継続的な改善を図ります。
  2. 関連法規制及び当社が同意するその他の要求事項を遵守します。
  3. 当社の事業活動が環境に与える影響を認識して、目的目標を設定し、見直しすることによって継続的に環境保護に努めます。
  4. 方針は全社員に対して教育等により周知します。
  5. この方針は一般的に公開します。

ISO9001,ISO14001

一般事業主行動計画

社員がその能力を十分に発揮できるような雇用環境の整備を行うとともに、次世代育成支援について地域に貢献する企業となるため、次のように行動計画を策定する。

1、計画期間 平成30年12月1日~令和3年11月30日まで
2、内容

目標1:令和2年12月までに、子供の出生時に父親が取得できる休暇制度を導入する

<対策>
■平成30年12月~
社員のニーズの把握、検討開始
■令和2年度~
制度の導入
管理職研修及び社内回覧などによる社員への周知

目標2:令和3年6月までに、所定外労働を削減するため、ノー残業デーを設定する

<対策>
■令和元年12月~
所定外労働状況の把握・分析
■令和2年12月~
管理職に対する生産性研修及び社内回覧などによる社員への周知
生産性向上のための取り組み
■令和3年6月~
ノー残業デーの実施