HOMEの中のISO・行動計画

ISO・行動計画

ISO

ISO14001:2004

環境品質方針

顧客の要求事項を的確に把握し、品質と施工技術の追求により、顧客に満足される構造物を提供し、大地への責任、社会との共生、地域社会への貢献を活動の主たる柱として認識し、事業における環境への負担を軽減し汚染を予防するための活動の推進を図ります。

  1. 品質・環境マネジメントシステムを確立して、維持すると共に、継続的な改善を図ります。
  2. 関連法規制及び当社が同意するその他の要求事項を遵守します。
  3. 当社の事業活動が環境に与える影響を認識して、目的目標を設定し、見直しすることによって継続的に汚染の予防を図ります。
  4. 方針は全社員に対して教育等により周知します。
  5. この方針は一般的に公開します。

ISO9001:2008

施工方針 毎田建設株式会社は、土木工事業及び、とび・土工工事業において、顧客の要求事項を的確に把握し、品質と施工技術の追求により、顧客に満足される構造物を提供する。
大地への責任、社会との共生、地域社会への貢献を活動の主たる柱として認識し、事業における環境への負担を軽減し汚染を予防するための活動を継続的に改善する。
災害復旧工事及び施工条件の変更等による工期的な制約があっても、法令・規制に適合させ、余裕をもって工事を完成させるたけに管理技術、施工技術を継続的に向上させる。

一般事業主行動計画

社員がその能力を十分に発揮できるような雇用環境の整備を行うとともに、次世代育成支援について地域に貢献する企業となるため、次のように行動計画を策定する。

1、計画期間 平成27年12月1日~平成30年11月30日までの3年間
2、内容

目標1:平成29年12月までに、子供の出生時に父親が取得できる休暇制度を導入する

<対策>
■平成27年12月
社員のニーズの把握、検討開始
■平成29年度~
制度の導入
管理職研修及び社内回覧などによる社員への周知

目標2:平成28年12月までに、所定外労働を削減するため、ノー残業デーを設定する

<対策>
■平成27年12月~
残業状況の把握
■平成28年12月~
管理職に対する研修及び社内回覧などによる社員への周知
ノー残業デーの実施